福岡県公立高校入試情報

平成26年度福岡県立高校入試日程

1 一般入学者選抜に関する日程(定時制単位制課程は、前期2期入学試験に関する日程)

事     項

月     日

学区外高等学校
入学志願申請受付

2月6日(木曜日)~3月3日(月曜日)正午

入学願書受付

2月18日(火曜日)~2月25日(火曜日)正午
(学区外からの志願者については3月3日(月曜日)正午)

志願先変更受付

2月26日(水曜日)~3月3日(月曜日)正午

学力検査

3月11日(火曜日) 

※個性重視の特別試験

3月11日(火曜日)学力検査終了後、もしくは3月12日(水曜日)

合格者発表

3月18日(火曜日)午前9時

※実施校のみ


2 推薦入学者選抜に関する日程(定時制単位制課程は、前期1期入学試験に関する日程)

事     項

月     日

入 学 願 書 受 付 

2月3日(月曜日)~2月6日(木曜日)正午

面 接・作 文・実 技 試 験

2月12日(水曜日)

2月13日(木曜日)

合 格 内 定 通 知

2月18日(火曜日)午前9時

合 格 者 発 表

3月18日(火曜日)午前9時


3 定時制単位制課程前期転・編入学試験に関する日程 

事     項

月     日

入 学 願 書 受 付 

3月12日(水曜日)~3月18日(火曜日)正午

学 力 検 査

3月24日(月曜日)

面 接

3月25日(火曜日)

合 格 者 発 表

3月27日(木曜日)午前9時


4 公立高校志願倍率

北九州地区

福岡地区

筑後・筑豊地区

全県(商業・工業)

全県(その他)

5 公立高校募集定員の変更について

平成26年度 公立高校入学定員 【募集定員が変更になる高校】  は定員減
高校名 学科名 平成25年度 平成26年度
学級数 定員 学級数 定員
京都 普通 8 320 7 280
福岡中央 普通 10 400 9 360
玄洋 普通 9 360 8 320
八女 普通 7 280 6 240
福島 普通 6 240 5 200
西田川 普通 5 200 4 160
嘉穂 普通 9 360 8 320
嘉穂東 普通 7 280 6 240
育徳館 普通 4 160 5 200
小倉 普通 8 320 9 360
小倉西 普通 5 200 6 240
春日 普通 10 400 11 440
直方 普通 5 200 6 240
公立高校入試情報詳細はこちら


福岡県公立高校入試難易度ランキング


おもな
進路
京 築
筑 豊
北  九  州 福   岡 筑  後 目標
得点
通知表 Fスコア
目安
主な私立高校
医学科

難関
国立大

国公立大
難関私大
                  久留米附設
    修猷館 明善(理)   240 40 70    
  小倉 東筑 筑紫丘 福岡     235       福大大濠(ス)  
嘉穂(理)   明善   230 39   九国大付(難) 西南学院  
  北九州高専   城南     225   65   祐誠(特選)
  八幡(理)   春日   久留米高専 220 38   自由が丘(ス) 筑陽(S) 八女学院(S)
鞍手(理) 戸畑 八幡     久留米 伝習館 215 37 60 照曜館 筑紫女学園  
国公立大
難関私大
嘉穂   北筑 宗像 香住丘     210 36     中村女(特) 八女学院(選)
鞍手 小倉西   筑紫     205 35 58   福岡雙葉  
京都   八幡南   福岡中央     200       城東(Ⅰ)  
          朝倉 有明高専 195 34 56 敬愛(特進) 福大大濠  
  小倉南   新宮       190     自由が丘(特) 福岡女学院 信愛(ス)
育徳館 門司学園 北筑(英) 筑前 筑紫中央 八女 三池 185 32 54   福大若葉 八女学院(特)
国公立大
(推薦)
私大一般
公務員
  小倉東   西陵 福翔 小郡 久留米商業 180         明光学園
田川 小倉工(機械) 折尾 香椎 博多青松     175          
  小倉商     武蔵台   八女工業 170 28 52     柳川(特)
嘉穂東 小倉工(化学)   光陵                
        柏陵 山門   165 27 50 九国大付 東海大五(ス) 大牟田(特)
私大推薦
専門学校
短大
就職
  北九州市立 八幡中央   福岡工 南筑 福島 160     美萩野(看) 中村三(特) 西短(特)
青豊 戸畑工 中間   講倫館     155         祐誠
  北九州 折尾(総・情) 古賀竟成館 糸島   筑水         福岡舞鶴  
  戸畑工(建築) ひびき 玄界     150 26 45 常盤(進学)    
直方     須恵 大宰府 ありあけ新世   145     東筑紫(食)   八女学院
  大翔館   香椎工 博多工   浮羽究真館   25   東筑紫(総)   柳川(進)
専門学校
短大
就職
筑豊   若松   福岡女子商     140       筑紫台  
築上西   八幡工 玄洋 三井中央 三井 135          
西田川   若松商 福岡魁誠 福岡女子 三潴 浮羽工業 130   40      
      早良       125       福岡第一 柳川(商)

※ランキングは状況により変化しますので、あくまで目安として参考としてください。
※満点が300点でないものは、得点率を300点に換算して表示。
※Fスコアは、フクトが実施する公開テストによる偏差値を表します。

福岡県公立高校の入試傾向と分析

【国語】有村先生

 問題形式については、文章量が若干減った、という程度で難易度には影響しなかったと思います。ただし大問2の古文では、漢字の書体と画数を問う新傾向の問題があり、戸惑った生徒もいたようです。平成21年以降の試験はそれ以前とは文章量・記述量ともに大きく異なりますので、来年においても念入りな反復練習が欠かせません。現在の入試は「問題を正確に読み取り、解答を正確な言葉で記述する」ことが要求されますので、短時間で正確に文章を読み取り、考え、表現する力をつけましょう。

◆出題形式別分析(得点)
  漢字 作文 記述 抜き出し 記号
H.25 8 14 20 15 3
H.24 8 14 21 15 2
H.23 8 14 20 15 3
H.22 8 14 12 24 2
H.21 8 14 21 13 4


【社会】内田先生

 今年は記述問題の配点が増えましたが、資料の読み取りはそれほど複雑ではなく、基本事項を身につけておけば対応できる内容だったと思います。しかし、大問3の問2のような地形と経度の位置関係が理解できていないと解けない問題や大問6の司法制度など受験生に馴染みにくい話題を出題し論述させる問題など、単に暗記だけでは対応できなくなっています。今後の対策は、図表や地図を読み取り、キーワードとなる語句を使用して論じていく練習が必要です。記述問題の配点は全得点の1/3を占め、今後もこの傾向は続くでしょう。また、ニュースや新聞で話題になった出来事も、自分なりの考察を持っておきましょう。

◆出題形式別分析(得点)
  記述 用語 作図 記号
H.25 19 10 2 29
H.24 18 17 2 23
H.23 15 8 2 35
H.22 14 9 2 35
H.21 14 19 2 25


【数学】一尾先生

 問題形式や難易度において、昨年とほぼ同じレベルでした。大問3において、昨年より文字式の証明から資料の活用に関する問題に変更され、今年も同じ傾向の問題が出題されたこともあり、受験対策が万全にできたのではないでしょうか。数学では難易度の高い問題が明確ですから、時間配分を間違わないように努めることが重要です。来年も大問構成に大きな変化はないでしょう。新学習指導要領により学習量が増えたからといって、浅く広くの学習になってしまうと、大問の問1の問題から得点できない可能性も出てきます。単元別の学習はもちろん必要ですが、同じ単元の中でも得意・不得意までしっかり把握し、得点できる分野を確実に増やしていきましょう。

◆出題形式別分析(得点)
  1 2 3 4 5 6
H.25  小問集合
22点
方程式
6点
資料の活用
6点
関数
8点
平面図形
8点
空間図形
10点
H.24  小問集合
22点
方程式
6点
資料の活用
6点
関数
8点
平面図形
8点
空間図形
10点
H.23  小問集合
24点
方程式
5点
文字式(説明)
5点
関数
8点
平面図形
10点
空間図形
8点

【理科】松尾先生

 大問8構成に変化はありませんでしたが、今年は記述問題と作図問題が増えたことにより、今年は昨年より難しく感じたのではないでしょうか。例年、用語を単純に暗記するだけでは取れなくなってきています。来年もこの傾向は続くと思います。また、出題される単元は毎年変動している傾向がありますので、幅広い知識と考えさせる問題が増えたことにより、深い理解力を求められるでしょう。ただし、極端に難しい問題が出題されているわけではありません。来年の受験対策としては、学校の授業を含めて実験の流れを理解しながら語句を覚えたり、グラフや図表の読み取る力をつけることが得点アップのカギを握ります。一歩踏み込んだ理解力まで身につけて、繰り返し学習することをおススメします。

◆出題形式別分析(得点)
  記述 用語 計算 作図 記号
H.25 25 7 7 8 13
H.24 20 16 7 4 13
H.23 19 18 7 6 10
H.22 18 13 4 13 12
H.21 17 18 2 10 13


【英語】上原先生

 昨年、平均点が過去最低となった英語は、今年も苦戦した受験生が多かったのではないでしょうか。しかし、選択問題や英作文などは、良く考えれば確実に得点できるようになっており、序盤で時間を浪費すると、得点しやすい問題を失点するかどうかで、得点が左右されるように見受けられました。普段から読み書きに注意して学習している生徒には決して難しい問題ではありません。決して難しい文章や文法事項が出題されるわけではありませんので、まずは学校で習う単語と文法事項をしっかりと身につけましょう。その上で聞く、読む、書くの3要素をバランスよく練習しましょう。特に重要なのは「書く」です。普段から書く習慣を持ち、英文や和訳を書いて、知識を確実なものにすることが、失点しにくい体質を作ります。

◆大問構成と配点

  1 2 3 4 5
H.25  リスニング
15点
選択問題
8点
対話文読解
12点
長文読解
17点
英作文
8点
H.24  リスニング
15点
選択問題
8点
対話文読解
12点
長文読解
17点
英作文
8点
H.23  リスニング
15点
選択問題
8点
対話文読解
14点
長文読解
15点
英作文
8点